釣りしたい件

2018年 釣したい件 リニューアル !

シーバス釣れないヤツ利根川こいや【コアマンVJ-16初心者編】

全国4人wの購読者の皆さん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?今回はシーバス釣れないヤツ利根川こいや!って話です。購読者以外でこの記事へ辿り着いたシーバス初心者アングラーの方も今回は必見の内容ですので、ぜひ参考にして下さい!
むしろ、シーバス釣れない初心者の為に向けて書きますのでプロの方はご遠慮下さい。
コアマンVJ-16はシーバス界では言わずもがな、爆釣、入れ食い、ボーズ逃れを実現するシーバスが釣れない初心者必見のルアーです。恥ずかしながらそれを知らなかった私ですが、知人の情報でコアマンVJ-16を知りました。普段彼らは千葉県の利根川をホームグランドとしてシーバスフィッシングを楽しんでいます。ここ最近の利根川はコアマンVJ-16効果が覿面で、何やらお祭り騒ぎらしいのです。彼らや私の釣果を元にコアマンVJ-16の魅力やメカニズム、極秘メソッドを紹介します。

つーか御託抜き!シーバスの釣り方暴露します!では参ります!

 

目次

シーバス釣れない奴ちょっと利根川来い【コアマンVJ-16指南書】

今回はシーバスが釣れない初心者の方に向けて、コアマンVJ-16の指南書を作ります。
VJ-16の基本的な仕様、スペックなどを中心に他のサイトには無い内容を順を追って解説していきます。着眼すべきポイント・キーワードの遠投性能、ルアーフォルム、千鳥モーションなどを意識しながら読み進めて下さい。
 

指南書1 コアマンVJ-16とは

 

f:id:dhygy721:20181111000123j:plain

 出典:コアマン(写真はコアマン泉氏より無許可にて引用中、削除依頼があり次第削除するものとする)

 
このフォルムは何か生命感を感じさせるデザインです。ルアーコンセプトはぶっ飛びバイブレーションジグヘッドと言ったところでしょうか。VJ-16ジグヘッドは通常のジグヘッドよりも重量感があり、その結果シーバスフィッシングにおいて重要な飛距離をかせぐ事が出来ます。そのぶっ飛びジグヘッドにコアマン・アルカリシャッドを装着させます。補足と着眼点としてはアルカリシャッドのテール部の向きです。通常ワームのシャッドテール部は尻下がりの向きですが、VJ-16に装着するアルカリシャッドはテールが尻上がりになっています。例としてビーチウォーカーハウルのテール部を確認してみて下さい。

f:id:dhygy721:20180118044936j:plain

出典:俺氏

シャッドテールの向きは通常この向きです。
後々解説しますがこのテールとVJ-16ジグヘッドのバランスによって※千鳥モーションを誘発させ、釣果も尻上がりとなりますwww
 
詳しい仕様・スペックなどはコアマン公式サイトを御覧下さい!
(蛇足になりますが、中古のシーバスルアーを手にした際にフックサイズなどが分からない事ありませんか?コアマンの公式サイトはそのような情報をしっかり載せています。それは当たり前の事なんですが非常に大切な事で、そのような情報を載せていないメーカーも存在しますので、本当に良い一流メーカーを見極める示唆要素となります。
サイトがしっかりしているメーカーはルアー即ち釣果に結果が必ず現れます!
初心者の方はその辺も視野に入れてみるといいでしょう)
 
 

指南書2 VJ-16爆釣の理(ことわり)

 私の知人がホームとする千葉県にある利根川は非常に広大なエリアでメーターオーバーのランカーシーバスの釣果も望める素晴らしいフィールドです。冒頭に述べた通り最近はVJ-16爆釣祭りな情報が多数入ってきている模様です。そしてここではコアマンVJ-16の釣れる理についての考察です。その理を更に細分化してみましょう。
 
指南書2-1 コアマン・アルカリシャッド

f:id:dhygy721:20181111025247j:plain

出典:コアマン(写真はコアマン泉氏より無許可にて引用中、削除依頼があり次第削除するものとする)

泣く子も黙るコアマンスーパーワーム!アルカリシャッド!カラーバリエーションが豊富で先に述べたように尻上がりのシャッドテールが特徴的です。VJ-16ジグヘッドが誕生する前から普通のジグヘッドに装着して使用するだけで釣れると評判の一品。やはり基本的にソフトなルアーはハードプラグよりも強い、釣れると断言できます。(※状況によってはハードプラグの方が良い時もあります)

 
指南書2-2 千鳥モーションとは
 近年、釣り業界で良く耳にする「千鳥」という言葉は皆さんも聞いた事があるでしょう。バスフィッシング界が一番始めにこの千鳥ブームに火をつけたのではないでしょうか。中でも千鳥一番乗りはイマカツこと今江克隆氏、むしろ千鳥ブームの火付け役は彼と言えます。また千鳥モーションの説明や解説も流暢で聞く者すべてを納得させるあのトーク術、脱帽です。そんな彼のトーク術を拝借しながら、そもそも千鳥とはなんぞや?を明確にしていきましょう。
 

f:id:dhygy721:20181111065628j:plain

 出典:freepik(削除依頼があり次第削除するものとする)
 
千鳥モーションのイメージは上記の画像がわかりやすいです。引いてくるルアーの軌道が嘘発見機などの不規則波形のようになること、それが千鳥モーションです。
もっとわかりやすく言えば、酔っぱらいwよく酔っぱらいの千鳥足っていいますよね?それです!あの酔っぱらいの歩く軌道は不規則そのもの、千鳥モーションとはそういう事です。
 
そしてこの千鳥がなぜブラックバスやシーバスなどのフィッシュイーターに効くのか?私は明確な理由は知りませんがバスプロの意見や己の実績、経験からフィッシュイーターの補食スイッチを入れる理由になっていると確信しています。
 
過去に私が千葉県の銚子市へ行った際にある港へ青物の群れが入って来た事がありました。その時のエサとなる対象魚が逃げ惑う軌道もこれに酷似していました。このような事からも千鳥モーションがシーバスなどの補食スイッチを入れる事に大きく関わっていると言えます。
 
コアマンVJ-16の千鳥はどう生み出されているのか!?
正直今のところは私も解明出来ていませんが、千鳥モーションが発生する事はコアマンのYouTubeチャンネルや私自身の経験からも実証済みです。
 
おそらくではありますがアルカリシャッドのシャッド部が主にバイブレーションを生み出し背中で水を受け流しながら、ジグヘッド部はバランスを崩す役目を果たし、結果ジグヘッドとアルカリシャッドの絶妙なバランスで千鳥を生み出しているのではないかと私は考察しております。 

 

指南書3  How to VJ-16 in 利根川【使い方】

 ここまではコアマンVJ-16の基本的な仕様や特徴を記してきましたが、ここからは肝心の使い方です。基本的なVJ-16の使い方、特に利根川に効く使い方を紹介しつつ釣果を報告していきます。シーバス初心者の方は基本的な使い方をコアマンのYouTubeチャンネルで確認すると非常にわかりやすいです。

 

・ただ巻き【おすすめ度 ★★★☆☆】

遠投してひたすら巻く方法で具体的に説明するとリールを1秒一回転くらいの早さで巻くイメージです。自分が普段行くフィールドに合った巻速度を探す初歩的な動作となります。

 

・ストップ&ゴー【おすすめ度 ★★☆☆☆】

シーバスフィッシング界において、釣りにおいて基本であり重要なテクニックの1つです。コアマン推奨と言えるくらい釣れる、他のアングラーの意見を見てもストップ&ゴーが1番釣れると皆口を揃えます。しかしながら千葉県にある利根川ではそこまで釣果に反映されていないのが私たちの意見です。確かにストップの瞬間に食わせの間を与えヒットさせる事もできましたが爆釣に結びつくそれとは違う、そのような印象です。(私のストップ&ゴーが下手なのかもしれませんが)

 

指南書3-外伝 VJ-16利根川【究極奥義千鳥神拳】

・早巻き【おすすめ度 ★★★★★ + ★★★】

究極奥義の正体は早巻きです。船の近くにいる居着きのシーバスから回遊している元気なシーバス、ぼけぇーと浮いているシーバス、全ての利根川シーバスのヤル気スイッチをONします。奥義のコツはアナタがイメージしている速度よりも早巻きで千鳥を誘発させる事です。ルアー回収するくらいの速度でも釣果は出ています。
(ルアーが水中から飛び出すのはNG!)

レンジコントロールがしやすいVJ-16の特性を生かして、自分の立ち位置から正面→右側→左側の表層から中層、深層の順にルアー着水後のカウントダウンできっちり攻めます。(カウントダウンは下記画像参照)

f:id:dhygy721:20181111181853j:image

出典:俺氏 

立ち位置一カ所につき、方向3 × レンジ3(深さ・層)=計9通り
これに巻き速度を加える事でバリエーションが更に増し獲れるシーバスの数に明確な差が生まれます。上記でも述べたようにイメージ以上の早巻きがポイントです。船などのストラクチャーの際を早巻きで攻めると効果覿面です。

 ※注意点

早巻きと一言にしてもどのくらいだ!?という意見もあるでしょう。そんな時ははじめにVJ-16の動きを確認してください。普段はバイブレーションしているVJ-16が早巻きであるスピードに達すると千鳥ます。またVJ-16ジグヘッドとアルカリシャッドのバランス、そして巻き速度によって千鳥モーションが起こりますので、ぜひ自分のVJ-16の千鳥ポイントを見つけだし、奥義千鳥神拳を会得してください。

 
以上の内容を意識しながらシーバスを狙えば、利根川に限らず日本全国の河川や海でシーバスを獲る事ができます!断言します!

 

 

VJ-16祭り釣果報告とVJ-16まとめ

最後に利根川シーバスVJ-16祭りの状況をヒットカラーなどを交えながらまとめていきます。 またVJ-16の収納などの様子もあわせて紹介して指南書を綴じます。

 

・シーバスダービー参加!(大会結果)

f:id:dhygy721:20181112020701j:imagef:id:dhygy721:20181112020707j:image
出典:釣りしたい件(知人に無断で掲載)

 こちらの写真は先日行われたシーバスダービーでの一枚!残念ながら入賞ならずでしたが、キーパーサイズのシーバスを見事にVJ-16でGETしました!(釣ったのは釣りしたい件のメンバーであり私の知人です) 

 

 ・利根川おすすめカラーの金系

f:id:dhygy721:20181112024533j:image
出典:釣りしたい件(知人に無断で掲載)

釣行を重ねるごとに感じた事は、利根川にはアカキンなどの金色カラーが良く効くことがわかってきました。

 

・VJ-16祭り

f:id:dhygy721:20181112024537j:image
出典:釣りしたい件(知人に無断で掲載)

 シーバスだけでなくヒラメも釣れています!私はピンク系で釣った事がなく利根川は金色系かイワシなどのナチュラル系がおすすめですが、ピンク系の釣果報告が多数あります。

 

 ・VJ-16 収納 & カラーリング

f:id:dhygy721:20181112024540j:image
出典:釣りしたい件(知人に無断で掲載)

カラーリングを自分で行いモチベーションを上げて釣りに挑む事も大切な事です。収納の仕方も自分次第で扱いやすく良いものが出来上がる事でしょう。

 

最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

ぜひ、皆様の釣果に変化が起こる事を心よりお祈り申し上げますー。

 

 

 

いつでも、どこでも、だれでもVJ !!!!!