読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣りしたい件

Twitter「シーバスベイター」始めました!

利根川水系で50アップのブラックバス釣れるの巻

シーバスベイターの部屋

目次

ブラックバス50アップの夢』

関東でブラックバスの50アップを釣る事はバスアングラーの夢

 

私が関東(おそらく成田市利根川水系にて50アップを釣った過去をここに記そうと思う。

 

今でこそシーバスベイターの私ですが、そのルーツはブラックバス

 

当時、プー太郎だった私は毎日暇で「釣りでもするかー」って軽いのりでバスフィッシングを始めたのです。

 

ガキの頃にバスはかなりやった記憶がある、、、

仲間と休みの度に野池へくりだす!

夏休みなんてもーバス釣り三昧、

 

だから何の抵抗もなくバスフィッシングにリトライできた。

 

当時、仲間の間でもバスフィッシングが盛んでガキの頃知らなかった事まで良く教えてもらった。

 

中でも私が食いついたのはイマカツの今江克隆氏である。

彼を知らない人はバスフィッシング界では皆無。

だが私は知らなかった。

知っててJimこと村田基氏である。

当時彼は私のスーパーヒーローだった。

 

しかし今江氏に私は引き込まれた。

彼が手掛けるルアーはとても興味深い、特にジャバロンは脱帽レベルw

 

そんな感じでバスフィッシングにリトライした私は毎日釣りの日々、、、

最初は安いタックルだったけど大人になりお金もあるので、好きな道具を自由に買う事もできる、

ますますのめり込んだのである。

 

その軌跡を紹介、、、

 

初心者にもおすすめ〜最初のタックル

久々のバスフィッシングで揃えたタックルは安いセットw

予算は1万円くらいで全部揃えた。

ロッドはシマノのちょー安いヤツ、

リールはアスコットっていうシマノの安いヤツ、

ラインは何故かPEラインを選択、

フックなどもタックルベリーとかの安いヤツ、

まだ今江氏を知らなかった私の必須アイテムはゲーリーヤマモトのグラブ、、、

 f:id:dhygy721:20170305175144p:image

 

毎日釣れましたねー

ポイントが良かったんでしょうねw 

利根川水系恐るべし、、、

 

 釣り始めるとドンドン大きなブラックバスを釣りたくなってくるのが必然、、

特に試行錯誤はしなかったけど、大きいブラックバスがたまるポイントがなんとなくわかってくる、、、気がした、、、

 

その後、、、、

 

 

まさか、よもやのプッププー(50アップのブラックバス

 それは突然でしたね、、、

いつも通りの釣行、、、

でもデカいの!50アップ釣りたい気持ちだけはあった、、、

 

状況

天候:晴れ

時間:夕方

タックル:安いヤツ

ルアー:ゲーリーグラブ 

 

いつもの利根川水系に入り、

ゲーリーグラブ(カラーはオレンジ系の金魚みたいなヤツ)をノーシンカーで、、、

強弱をつけて表層付近を流す、、、

ストップ&ゴー表層巻きって感じ、、、

 

まるで誰かが金魚を放したかのようだった

 

表層にて、パコっ!

とても小さな音、、、

え!?鯉がハフハフした?w

 

そこからだ!

 

一瞬、間をおいて、ひったくりバイト、

 

ギュンっ!!!

走るーーーー

えーーーーーー

まじかよーーーーーー

確実今までのバスとは違う、、、、

え!?マジで鯉???

 

いや!あの反転した姿はブラックバス以外の何者でもない、、、

 

すこし寄ってきた瞬間、心臓バクバクだった!

バスだ!デカい!

また走るーーーー

えーーーおいおいアスコット(安いリール)お前で大丈夫かよーーー

ドラグ壊れない???www

 

足下まで来たぞ!

ここでバラしたら頭狂って、この利根川水系に飛び込むかもしれないw

逃がさんぞ!おとなしくしろ!ブラックバスよ!

 

そして、ランディング時、、、

気付く、、、

そう、、、

手が届かない、、、後、数十センチ、、、

まじかよーーー

移動してもランディングポイントねぇーーーよ

 

でも雷魚を釣った時の為にフィッシンググリップを持っていました。

 

腕を伸ばす

届くか or この利根川水系にドボンか、、、

 

 

 

結果は見事キャッチ!!!

 

f:id:dhygy721:20170305175252p:image

 口開いてるけど52センチのビックバス!

ルアマガメジャーにて測定!!!

 

その日は仲間に電話をしまくったのを覚えている。

まことナイスな釣行、

利根川水系に感謝

ブラックバスに感謝

そんな日でした。

 

 

時は少し流れ〜二本目の50アップは如何に!?

その後もブラックバス、ビックバスを追いかけ利根川水系を攻める日々、、、

この時には既にイマカツ信者だった私。

気付くとタックルは今江克隆が手掛けたエバーグリーンの数々、、、

ルアーももちろんイマカツ。

当時、モグチャやジャバロン、イマカツクランク、ほぼ全ての分野でイマカツルアーを私は所持していたと思う、、、

 

なかでもジャバロン、、、

「いつでも、どこでも、だれでもジャバロン」だった、、

ほんまよー釣れる!

 

ガキの頃の事を考えると、この時代にイマカツルアーはデカすぎる気がした。

ジャバロンしかり、フッキングは大丈夫なのか?など、

不安でしかなかった、

 

なので最初はジャバロン90を多様していた、

サイズは問わず釣れたが、この頃私は50アップへの最短距離がある事に気付き始めていた、、、、

 

50アップへの最短距離

今江克隆氏、私の大先生である。

現在シーバスベイターである私ですが、今江氏から学ぶ事は今だにある。

 

当時私の考えは、

イマカツルアーはデカい、

利根川水系で通用するのか!?

 

色々な疑問があったが、

徐々に、、、しかし確実に、、、

私は50アップへの最短距離に気付き始めていた。

 

それは単純かつ明快な仕組みである。

デカいバスはデカい獲物を狩ると言う事。

 

必ずしもそーでは無い事はわかっている、

警戒心の強い50アップは小さなワーム(ミミズなどを食らう)

 

だが逆に5センチの小バスが14センチのベイトを丸呑みする事は困難、きわめて困難なはず、

 

デカいバスはデカい獲物を狩る

それが50アップへの最短距離なのである、私的に、、、

 

それからの私はジャバロン140のみを投げ倒した!

わかって来た事が難点かある

・30センチクラスのバスが平気で食ってくる

・私的だがジャバロンシリーズで一番使いやすい

・デカバス率が高い

・上記から踏まえて利根川水系で使用は可能(むしろ向いている)

 

特にノーシンカーの食いがハンパない。

サイズを問わず食ってくる。

 

その後いい情報をイマカツサイトより得る!

名付けて『ジャバテキマッハ巻き』

文字通りジャバロンのテキサスの早巻き、

もールアーを回収する速度で巻くのだ!

 

これはガチで一度試して欲しい!

釣れます、

特にデカいのが来る確率が高い気がした。

 

数日試したら、巻いてる分当たりがデカく面白いのも特徴でフッキングに問題が無い事がわかってきた。

 

その日も『ジャバテキマッハ巻き』

 

ゴンっ!!

いつも通り良い当たりだ!

 

釣れた!

またまたデカい!

 

そんな印象w

 

はい50アップーーー

 f:id:dhygy721:20170305200605p:image

このビックバスよーーー暴れたーーー

汚れてるのはそのせいです。

 

口開きだけど、メジャー0センチからズレてるw

で、曲がってこの写真!

納得の50アップw

ちゃんと50アップですからねw

嘘はつきません!

 

この利根川水系50アップを活かすも殺すも私次第、

良い写真より、この50アップの命を最優先しリリース完了です!

 

やったぜ!!!

 

なんとなくだけど50アップの最短距離を実証できた気がする、、、

今江氏に感謝がとまらない。

そんな日でした。

 

タックルデータ

ロッド:エバーグリーン スーパークーガー

リール:シマノ アンタレス (かっ飛びチューン的な)w

ルアー:ジャバロン140(カラー:グリーンパンプキン的な)w

ライン:FCスナイパー 16LB

アクション:ジャバテキマッハ巻

 

必見:この頃ハマったリールチューン

この次期私は既にバスフィッシングに夢中、、、

リールチューニングにも注目していました、

 

二本目の50アップを獲ったアンタレスにもチューンを施してありました。

むしろ、それが無ければあのストラクチャーに届いてなかったかもw

 

単に見た目とかではなく、性能をあげたい事、

この時流行始めたベイトフィネスに特に着眼していた。

あとは飛距離を生み出すベアリングチューン。

 

それを少しご紹介、参考になればいいかなと、、、

 

 f:id:dhygy721:20170305202001j:image

どーですか???

これドノーマル、ではないんです。

見た目はノーマルがミソでやんす。

 

 

続いて、、、 

 f:id:dhygy721:20170305202021j:image

 スプールは信頼と実績の夢屋、、、

f:id:dhygy721:20170305202006j:image

 そしてベアリングチューン!!

f:id:dhygy721:20170305202042j:image

 アンタレスにベアリングチューンはバイヤーです!

f:id:dhygy721:20170305202049j:image

 

どれも高かったけど値段相応の成果が得られますよ!

 

また現在、私が活用している

ヘッジホッグスタジオさんの公式ホームを載せますので覗いて下さいね!

 

ヘッジホッグスタジオ公式 

http://www.hedgehog-studio.com

 

参考までにどーぞ!

 

 

今ではヘッジホッグって有名すぎてみんな知ってるけど、

今も昔も知らない人は知らないけど、

信頼、実績ともに満点って私は思うし、

 

今もシーバスベイターとしてお世話になってます。

 

 

拝啓 ヘッジホッグスタジオ様

 

物品提供お待ちしております!w

 

それではみなさん良い釣りを、、、