読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

釣りしたい件

釣り初心者の成長を記録!

シーバスベイターが出会った男「フィッシュマン赤塚ケンイチ」

シーバスベイターの部屋

ベイトタックルでシーバスを追い求め、その先で出会った男

 

その名は「フィッシュマン赤塚ケンイチ」

 

果たして彼は私をピリオドの向こうへ連れていってくれるのか?

 

 

目次

フィッシュマン赤塚ケンイチ

 シーバスベイター的考察によると

 

・赤塚ケンイチ氏はフィッシュマン代表

・フィッシュマンはベイトロッド専門メーカー

・北海道出身

 

その程度しか知りません。

 

なんせシーバスベイター自身がまだまだ釣り初心者ですので、、、

 

なぜフィッシュマン赤塚ケンイチ氏へ辿り着いたのか

ブラックバスの延長でシーバスを始めたシーバスベイターはもちろんベイトタックル使い。

 

ブラックバスとシーバスを釣る上で大きな違いというか問題点は、飛距離!

おかっぱりメインの釣りですから飛距離を出す事がシーバスでは大事なんだと知りました。

 

スピニング使えば解決ですからw

でもベイトタックルなんです、

シーバスベイターですから、、、

 

かっこいいとかじゃなくてただ使いやすかった。

だから使う。

でも飛距離がなって事。

 

飛距離、ベイト、リール、ロッド、シーバス

検索ワードを変えに変え、

ネットサーフィンの日々、、、

 

ある日、見つけた長距離砲の文字!

「フィッシュマン ブリストベンダバール」

サーフゲームに特化!?してるこのロッド。

 

これを手掛けた男、、、そう

『フィッシュマン赤塚ケンイチ』

 

彼は私の悩みを解決した男である。

 

素人が偉そうだが、素人なりに考え辿り着いた場所がフィッシュマンのサイトだった。

きっとシーバス釣りの大きな武器になるはず、、、

 

これまで使用したベイトロッド

私はこれまでにシーバス釣りにおいて、いくつかのベイトロッドを使っていた。

 

全てバスロッドである。 

その中の二機種を紹介。

 

テムジン ワイルドスタリオン

このロッドは泣く子も黙る今江勝隆氏が手がけたガチガチのベイトロッドと私は考えている。

ビックベイトをぶん投げるならこれだぜ!

なんせ今の中古の、価格がとても安いのである。

今は生産中止なので、ちょっとした優越感を持てると思う。

 

参考までに写真を載せときます。

 

f:id:dhygy721:20170222205123j:image

 

ちなみにルアーはジャバロンハード。

いつでも、どこでも、誰でもジャバロン

が代名詞!!!

 

シーバスは70センチくらい、、、

元々、琵琶湖のブラックバスを想定しているこのロッド、

そう、まさにっ、

瞬殺!

 

ウィークポイントが1つある。

重いw

 

しかしながら、硬めが好きな方にはオススメです。

 

タックルデータ

リール エクスセンスDC

ロッド ワイルドスタリオン

ライン ラパラ ラピノヴァ 1.5号

ルアー ジャバロンハード

 

 

カレイド インスピラーレ スーパースタリオン

ワイルドスタリオンなら比べやや柔らかく、ルアーのウエイト幅が広いのが、

神ってるw

 

ブラックバス同様、これ一本のオールラウンドモデル!

 

f:id:dhygy721:20170222211505j:image

 

これも同じく、琵琶湖で通用するモデル。

ムチッとしててパワーがある。

 

ワイルドスタリオンは打撃系

スーパースタリオンは柔術

 

って勝手に思ってる。

 

柔よく剛を制すスーパースタリオンの方がシーバス向きかもしれない。

 

次期愛刀 ブリスト・ベンダバール

上記の二機種を使用したが今はフィッシュマン赤塚ケンイチ氏が手掛けたこれが欲しい。

 

はっきりいって全く別次元のベイトロッドである。

上記のバスロッドが悪い訳ではないが、飛距離を要するシーバスフィッシングにおいてベンダバールは開発コンセプトなど何から何まで異なる要素が多い、と思っている。

 

簡単に言うと、柔軟さやウエイトの問題である。

スーパースタリオン(130グラムくらい?)に関して言えばウエイトは問題ない、

しかし、ワイルドスタリオン(200グラムくらい?w)はとにかく重いのだ、

 

ではブリスト・ベンダバールはどうだろうか?

200グラムを有に超えるのだ。

だが、ぜひ、店頭にて振ってほしい。

重さを感じないのだ!

 

なぜだ!?

バランサーの役割が大きいと思う、、、

 

赤塚ケンイチ氏も動画内で説明している。

 

まさに天才である。

 

仕組みはわからずとも誰もが感じれる、その感覚。

 

そして、蛇足になるがフィッシュマンのベイトロッドはピン打が得意だ、

あの竿先の柔軟さ、それでいて強いバット部、

 

まさにランカーシーバスを獲るにはもってこいのベイトロッドであるのだ。

 

まだまだベンダバールの特性はたくさんあるが、その内持論を語りたい!

が、赤塚氏の動画を見た方が早いと思う。

 

まとめ的な

中々うまく纏まらないが、次回意向はよりうまく、より多彩な内容をアップして行きたい!

次回はベイトリール特集でもやりたいな。

 

 

 

 

勇者ヒロシ君の誕生と二度目の釣行で早くもシーバスGET!?

勇者ヒロシ君の釣り記録

 

目次

前回までのあらすじ

前回、主人公「初心者ヒロシ君」は釣具を揃え無敵状態になり、初シーバスとの出会いを求め早々に釣りへ出かけた。

 

だがしかし、

そこで待っていたのはボーズという洗礼だった。

ボーズ=釣れない(時にはズーボーともいう)

 

普段は飽きっぽい初心者ヒロシ君は珍しく飽きる、フテる様子もなく新たな釣行を決意したのである。

(今回は長続きしそーで私も嬉しいのである✨)

 

さぁ、この先ヒロシ君を待っているのはビッグシーバスなのか!?

 

二度目の釣行 初心者ヒロシ君の挑戦

本日はメンバー内でも実績のある某ポイントへヒロシ君を招待した。

この辺の地元の方々は良い人だらけである!

シーバスに関しての情報を惜しげも無く共有してくれる。(感動・感謝)

 

実釣前の常識に関して

釣り場へ到着すると既に地元の方々がいた、これを先行者と呼ぶ。

 

先行者がいる場合、注意すべきポイントがある。

 

・あいさつ(常識)

・狭い場所であるなら、釣りをしていいかの確認

・後ろを通る時に一声かける

先行者の方へキャストしない(餌釣り師がいる時は特に注意)

 

他にもたくさんあるし、これは釣り界では常識みたいなモノだが初心者じゃなくてもこれを実践できてない人が多い。

 

これに関しては一つ一つ記事で公開していくつもりだ。(←偉そうだなw)

 

実録! 実釣開始&勇者誕生

さぁ始まります!

 

まずヒロシ君に「ノットの方は?」と訪ねると、「え?毎回変えんの?」ってw

 

基本は変えましょう!私自身毎回変えてなかたけどw

 

シーバスは中々釣れません(私的に)

 

なので1本取ることが重要ですし、せっかくかけてもラインブレイクしたら残念だ。

 

2回くらいなら俺のノットは大丈夫って自信家もいるでしょうけどね。

 

でも例えばファイト中にラインブレイクしたらルアーとラインがシーバスに付きまとい、最終的にシーバス死ぬからね。

 

それ考えるとちょっと毎回やる気になる。

 

釣りしてる時点で魚を痛めつけてるって意見とか賛否両論あるから、この辺は偽善者とか言われても仕方ないけど極力魚のために気をつけたい!

 

キャッチ&リリースなのかキャッチ&ストマックなのかってゆー論争も良く耳にするが、この辺も私はもちろん、アングラー全体で考えて行きたい。(後々ですね)

 

なんやかんやでキャスト開始ーーーーー🎣

 

私から見てヒロシ君のキャストは悪くはないなって印象、きっとだんだんうまくなって飛距離も伸びてくると思う。

 

さーシーバス釣れるかな。

 

数十分してヒロシ君が反応した!

「来たかも!」

 

まじかー

もう来た?

ただ何か魚っぽくはなさそうだったけどグリグリ巻いてるようだ。

 

上がって来たのは、なんとっ!?

 

f:id:dhygy721:20170113150232j:plain

 

ラインゴミでした。

まー良くあることだ。

私もバス釣りの時に地球フルフッキングかましたことあるしw

 

気を取り直して再開!

 

ヒロシ君の釣りを見て思ったこと、それは巻く速度。

 

今のリールは昔に比べてハイギアだから巻き取り量も多い。

 

そんでスムーズだからどーしても早巻きになってしまう。

 

私自身もそーであるし、その重要さに気づいたのも最近だ。

 

とにかくゆっくり巻くことが大事だと思うからそー伝えた。

 

となりに行って「もっとゆっくり!」って108回くらい言った。

 

速度が安定したから少し離れたとこで釣りを再開していたら、

 

「なんか来た!」ってまただぜw

 

またゴミかと思ったら、「プルプルいってる!」っていうから行ってみた。

 

魚だっ!

 

ついに、っていうか2回目にしてきたかシーバスぅー

 

ライトを照らしタモですくってやったぜ!

 

 

ジャン!!!

嬉しい邪道、いや外道ヒラメちゃんw

f:id:dhygy721:20170113151647j:plain

 

シーバスじゃなかったけどテンションやばかったー!

釣らせてあげた感もあって私もかなり高ぶったぜ! 

つか「私自身ヒラメ釣ったことねぇし」←先に釣られるってゆーw

 

恐るべき初心者だ!

いやむしろ「勇者ヒロシ君」の誕生である。

 

お前はどーなんだ!?ってことですが、この日は私もしっかり釣りました。

 

 

 

人生初ヒラメをね✨

f:id:dhygy721:20170113152800j:plain

 

 使い回しじゃねーからまぢで!!!

 

ヒラメの斑点模様の位置とか類似してますけど、そんな事しねぇからw

 

実はこの後シーバスをバラしました。さーせんm(--)m

 

しかも根ズレ一発切れ(泣)

 

シーバスさん、申し訳ありませんm(--)m

 

 

そしてそれから数時間後、

時は来た!

 

本日ラストであろうフィッシュオン!!!

 

もちろん当たりは「勇者ヒロシ君」

 

ロッドがしなる、、、

 

ドラグが悲鳴をあげる、、、まではいかないけどちょっと鳴ってるw

 

ちょっと走る魚、、、

 

無事にキャッチしたのは、、、

 

念願のシーバス、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではなく、ゴイニーw

ニゴイでしたーーーw

f:id:dhygy721:20170113154111j:plain

やったね!

本人は大喜びだったみたいでなによりです。

 

本当言うとー俺のタモをニゴイでヌルヌルにしたくなかったけどw

 

でも今まで魚釣った事ないんだもん、そりゃ嬉しいよね。

 

私も楽しんでもらえて良かったよ。

 

こんな感じでこの日の釣行は終了となった。

 

いやー充実したねー。

 

ヒットルアー・タックルデータ

今日は私のタックルも紹介しよう。

いやさせて下さい!

 

勇者ヒロシ君

ロッド :メジャークラフト ソルパラ962ML

リール :男のDaiwa レブロス3012h

ライン :ラパラ ラピノヴァ

リーダー : なんだっけ!?

ルアー :ニゴイ釣ったやつ(写真見てね!)

 

 

遊び人ブログ主 

ロッド :アブガルシア Salty stage KR-X  シーバス SXSC-802X-BB-KR

リール :シマノ エクスセンスDC 右巻き

ライン :ラパラ ラピノヴァ 1.5号

リーダー : FCスナイパー 25lb

ルアー :マリア フラペン チャート

 

 

皆さんお気付きでしょうか!?

そうです、私はベイトタックル、ベイト使い、シーバスベイターなのです。

 

ブラックバスからなので始めはバスタックルでやってました。

 

ただベイトタックル使い慣れててスピニングタックルの扱いが下手なだけですけどw

 

まだまだ魅力を秘めたベイトタックル、プロスタッフの意見を参考に今後は

 

シーバスベイトタックル=遊び人ブログ主 

 

の座を釣り業界からかっさらってやるぜw

 

そんな訳で今後はベイトタックルの記事なども真面目に公開していこうと思うので、同士達の集結を期待しております。

 

意見交換などできたら幸いです。

色々ご教授下さい。

 

 

 

 

 

でるかシーバス!2016年、初心者ヒロシ君の経過報告

勇者ヒロシ君の釣り記録

 

目次

前回までのあらすじ

はい!どーもこんにちは!

 

まず始めにですね、

早速ですが前回の記事に「yuutarou22さん」が☆をつけて頂いたみたいで、ブログ初心者なので私良くわかりませんがありがとうございますm(--)m 感謝✨

 

では前回までのあらすじ、

前回はヒロシ君が釣りしたいということで、狙う魚種はシーバスに決定、釣具を買いに行くスタートガイド的な内容。

年を跨ぎましたが、昨年のヒロシ君は数回の釣行実績がありましたので経過報告。

 

↓ 前回の記事 ↓

wanna-fishing.hatenadiary.jp

 

 

初心者ヒロシ君 初めてシーバスを狙いにゆくの巻

昨年10月くらいに初釣行へ行ったらしい。

 私は動向できずでしたが、その時のちょっとした事件を報告していこう!

 

起 不安

初の釣りへ向かったヒロシ君、果たしてシーバスに出会えたのか?

 

まー釣行前から不安な点はいくつかあった。

 

・ノットが組めない

シーバスアングラーはご存知のラインシステム、初心者の最初の壁である。

PEラインを使用する以上絶対にマスターしたいモノである。

 

・背負えるタモ網買ってない

魚、シーバスをかけた後に取り込む方法は!?(後で聞いたが父親のを借りたらしい)

 

・釣り場を知らない シーバス何処へ

私もだよw

 

・他多数の不安な点

初心者だよ、当たり前w 

 

承 リール逆

ヒロシ君から「LINEグループ釣りしたい件」への連絡が入った!

やはり事件が!?

 

f:id:dhygy721:20170113093451j:plain

 

てでーーーーー♬ ヒロシ君アウトーーーーー♬

写真ちょっとわかりにくいが、リール取付が逆である。

タバコはヒロシ君のモノではなかったので安心した。

 

 転 修正とさらなる不安

正しくはこうだ!

 

f:id:dhygy721:20170113093537j:plain

 

よくできました!

 

ヒロシ君から「初心者あるある?」と聞かれ、私は「あるあるではない」と答えてしまったw

 

おそらく原因はテンパってたのだと思う、私が釣具屋で右巻きに変えたり、左巻きに変えたりして色々やらせたからね。

 

ごめんねー!

 

このヒロシ君の失敗などが成長過程を描く上では最高の機会でもあるし、ブログを始めるきっかけにもなったので、逆に感謝している!

 

ところでノットは?というと、

メンバーに頼んであらかじめ組んでもらっていたらしい。

早く自分で組めるといいね!

 

あとはーキャストはできるのかな?

とか更なる不安。

 

後で聞いたら何とかやりきったらしい。 

 

結 シーバスとの出会いは?

とりあえず、釣果結果としてはボーズw

 

ただ一歩一歩前進、成長はしている。

 

今後の成長に期待だ!

 

初心者必見 ヒロシ君からの質問

今回からヒロシ君の疑問などを公表していこうと思う。

ぜひ参考になればと思います!

 

糸巻き量に関して

意外と悩みの種となる糸巻き量、リールに記載されているので基本はそれを基準に選べば問題ないのだろうが例外もあると私は思う。

 

特に男のDaiwa製のスピニングリールにある現象、というか神経質な私が気に入らない点である。

 

例えば、

セルテート3012hはリール記載はPEライン1.5号を200メートルとの表記がある。

実際に巻くと「少なくなーい??」って思うのは私だけでしょうか?

 

トラブル軽減などの理由でメーカー側が調整しているものかどうかはわかりませんが、この点は飛距離なども関わってくるので可能な限り多く巻いて、それでいてトラブルレスに調整したいものである。

 

色々説明の仕方はあるが、百聞は一見に如かずということだ!

 

緑ライン

わかりやすく少なめに巻いてある写真。

一応メーカーも目安となる目印を設けているのでそれに合わせましょう!

f:id:dhygy721:20170113103140j:plain

 

 

オレンジライン

適量と思う。

この状態ではトラブルは皆無!(実践上)

※注 これ以上巻くとトラブルの原因になる気がする。

f:id:dhygy721:20170113103159j:plain

 

私もまだまだ初心者ですので参考までにどーぞ。

ブラックバスとは違いシーバスは本当に難しいと思う。(ヘタクソだから?w)

 

今回もヒロシ君とシーバスの出会いは持ち越されましたが、

次回!どーなる!?

 

※ヒロシ君のタックルデータ

ロッド :メジャークラフト ソルパラ962ML

リール :男のDaiwa レブロス3012h

ライン :ラパラ ラピノヴァ

リーダー : なんだっけ!?

ルアー :みんなの差入れと中古のなんかw

f:id:dhygy721:20170113101522j:plain

 

 

 

釣れるか!?初心者がゼロから始めるシーバス(ルアー編)

勇者ヒロシ君の釣り記録

  

目次

きっかけ

きっかけはヒロシ君(前の会社の先輩)の「釣りを始めたいんだけどぉ」の一言。

 

それは昨年の事。

 

釣り仲間が増えるのは素直に嬉しい。

 

そんなこんなでヒロシ君は早々に『釣りしたい件』(LINEグループ)を作成。

 

私の地元メンバーもそこへ集結!(基本は皆シーバス好き)

 

だがまず、

・何を釣りたいのか?

・どんな釣りをしたいのか?

を確認すると、ほぼ初心者だから何もわからないとのこと。

 

とりあえずハッキリしているのは

・河川ではなく海がいい

・ミミズやイソメに触れる事が困難(はい!ルアー確定w)

ってゆーザックリ発言。

 

私はシーバスフィッシングを始めてまだ日は浅く初心者だがメンバーは皆シーバス好きだし、色々面倒だったのでシーバスをターゲットに決定!

 

始めは一緒に行かないと釣りにならんだろうし好都合だw

 

※補足 ヒロシ君初心者レベルに関して

・ルアーを先っちょと呼ぶ

・リールを巻くヤツって言う

・ロッドは竿(正解!)

・シーバス!? バス???

このようにまだまだ実力は未知数であり、恐ろしいポテンシャルを秘めてる予感。

 

スタートガイド 思いついたら即行動せよ

すぐ釣具屋へ向かった!

 

ゼロからのスタートなのでシーバスを狙う為のロッド、リール、ライン、リーダー、ルアー全てを揃える。

 

釣具屋では色々触れてもらう、触れるのは無料ですからw

 

初心者ですから何が良いとか、悪いとかは「わからーん」って言ってたがそれが普通だろうと思う。

 

最初はフィーリングとか色とかで決めても良いと思う。

 

とりあえず、安いのもあるけど多少長く使え尚かつリーズナブルなモノを選択!

 

※補足 ヒロシ君タックルデータに関して

ロッド :メジャークラフト ソルパラ962ML

リール :男のDaiwa レブロス3012h

ライン :ラパラ ラピノヴァ

リーダー : なんだっけ!?

ルアー :みんなの差入れと中古のなんかw

 

こんな感じで揃えた。

 

釣具屋は釣りの詳しい人と行って色々聞きながら触れてみるのが1番!

 

周りにそーゆー人がいないのなら店員に聞くのもよし!

 

やはり「餅は餅屋」。

 

本人は早く釣りに行きたくてうずうずしているようだw

 

充実した1日だった。

 

挨拶

昨年のあの一言がきっかけで、ヒロシ君の成長を記録することにしたので参考になると嬉しいです。

 

私自身まだまだ初心者ですが、

 

これからシーバスを釣りたい方!

 

子供が釣りを始めたがっているそこのパパ!ママ!

 

すべてのアングラーと交流していけたらと思っていますので、

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

※ブログ主の意気込み

2017年始動ブログ!

意見、アドバイス下さい!

釣り好き読者募集してます!←fimoでやれって誰かに言われましたw

今後はYouTubeでも動画公開してきたい!

このブログをきっかけに最終的には釣りで食っていきますwww